ツインブレーサー(TWIN BREASOR)のご案内です。

口臭測定器,歯科セミナーのご案内。

口臭測定器のパイオニア|株式会社タイヨウ


ホーム >製品一覧 >歯科医師様・歯科系研究者様向け製品 >ツインブレーサー(TWIN BREASOR)

ツインブレーサー

ツインブレーサー(TWIN BREASOR)

特 徴

ツインブレーサー(TWIN BREASOR)は代表的な口臭成分とされる硫化水素・メチルメルカプタン専用のガスクロマトグラフィです。
  • 測定項目:口腔内硫化水素、メチルメルカプタン
  • 高感度
    最先端プラズマ新技術で開発したナノ素材半導体センサの採用で高感度に分析できます。
  • 高精度、全自動サンプリング
    被験者にストローをセット、STARTをクリックするだけの簡単操作。
    ストローは使い捨てで衛生的、全自動サンプリングのため安全かつ高精度。
    ループ機構を用いたオートサンプリング。ヒューマンエラーが起きません。
  • 早い
    分析時間は2分30秒。サンプリングの1分を足しても3分30秒で全行程を終えます。
    ガスクロマトグラフィ―タイプでは世界最高水準の速さ。
  • PCレス
    パソコンがなくても本体上で結果表示されます。
    パソコンにつなげることで較正(calibration)や、データ管理が行えます。
  • 標準ガスによる精度管理と較正ができます。
    測定結果が正しいかどうかを判断できる標準ガス(QCガス(別売))を使用することによって得られた測定結果に乖離があっても標準ガス値に較正することができます。定期的に行うことで測定器の精度管理と較正が簡単に行えます。

汎用ガスクロマトグラフィとの相関

硫化水素

※1

メチルメルカプタン

※2

ループを用いたオートサンプリング機構

※3

※1〜3 引用文献
Development of a Compact and Simple Gas Chromatography for Oral Malodor Measurement  Volume 77・Number 7 J Periodontol・July 2006

測定結果と評価

官能検査判定基準 Twin Breasor
においの強さ ppb
硫化水素濃度 メチルメルカプタン濃度
嗅覚閾値(閾値)以上のにおいを感じない 112未満 26未満
嗅覚閾値(閾値)ややにおいを感じるが不快ではない 112 26
かろうじて悪臭と認識できる 113〜223 27〜78
悪臭と容易に判定できる 224〜447 79〜237
我慢できる強い悪臭 448〜895 238〜475
我慢できない強烈な悪臭 896以上 476以上

仕 様

標準価格 \680,000
測定ガス 口腔ガス
測定時間 サンプリング60秒の後測定150秒(全行程3分30秒)
検出方式 ガスクロマトグラフィ方式
検出ガス成分 硫化水素及びメチルメルカプタン
検出センサー プラズマ合成半導体ガスセンサ
寸法・重量 160(W)×340(D)×265(H)mm・5.9kg
電 源 AC100V, 60Hz, 50VA

カタログダウンロード


製品情報をPDFでダウンロードしてご覧頂けます。
PDFデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
パソコンにインストールされていない方は下のアイコンをクリックし画面の指示に従ってダウンロードしてください。